ダイネーゼ東京世田谷 – Dainese Tokyo Setagaya | オフィシャルWEBサイト

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

このところぐっと気温が下がって首都圏でも初雪や初氷の声がちらほらと。

ライダーにとっては本格的に防寒対策が必要になってきましたが

最近「レザーって寒くないの?」という声をお聞きします。

 

実はレザーそのものは風を通しませんので意外や防風性は非常に高い。

ただしレザーだけですと「断熱」が出来ないので、

中に断熱・保温を兼ねたインナーを使用して頂ければ思いのほか冬場も大丈夫。

※私SAKAIもアンダーインナー+ミドルインナー+レザージャケットで冬場も乗ってます

 

じゃあどういう組み合わせがいいんだろう、となりますが

今回は最初からレザージャケットとインナーがセットになっている

ロングセラーのスポーツモデルをご紹介します。

 

 

AVRO 4 LEATHER JACKET 88,800 YEN + TAX 商品詳細

レザージャケットのみならずスーツ、TEXジャケットでもお馴染みの

AVROシリーズのロングセラーモデル。

一目でダイネーゼと分かる大き目のデビルマークやスポーティなルックスが特徴です。

 

最新モデルである”4″では両肩のアルミスライダーも最新型のより衝撃を逃がしやすい形状です。

首元がレーシングスーツ同様の形状となっているので強い前傾姿勢時でも苦しくなりません。

 

肩甲骨にはシャーリングが採用され肩回りの運動性は良好。

肩~脇腹にかけて伸縮素材のマイクロエラスティックも装備しているので

上半身の大きな動きもしなやかにサポートします。

 

両脇腹にはファスナー開閉式のベンチレーションを装備。

走行中に効果的に風を取り込みジャケット内にフレッシュエアを供給します。

またウエストはベルクロで無段階に調整が可能です。

 

 

そしてこちらがジャケットとセットになっているインナーです。

2スタイル式でジャケットに取り付けた状態であれば一体感がアップ。

 

もしくはインナー単体で着用してその上からジャケットを羽織るも良し。

屋内での休憩時などはこの状態ですと過ごすのが楽ですね。

 

インナー自体は薄手ながら高い保温力を発揮する素材を使用しています。

ジャケットサイズに合わせた専用設計ですので無駄にゴワついたりせず、

スマートかつ効果的に高い防寒性能を実現しています。

 

AVROシリーズはカラーラインアップが豊富なのも特徴ですが、

こちらのモデルも計5カラー展開でお好みのコーディネートが楽しめます。

 

なおこのモデルはパンチングレザータイプも設定されていますので

パンチングタイプであれば春・夏・秋の3シーズンでお使い頂けます。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Caio~

————————————————-

関東限定 “ショッピングクレジット金利0%キャンペーン” 開催中!

今回ご紹介の”AVRO 4 LEATHER JACKET 97,680円(税込)” を例えば24回でご利用頂くと

分割手数料が不要で月々なんと4,070円でお買い求め頂けます。

このお得な機会をお見逃しなく!