ダイネーゼ東京世田谷 – Dainese Tokyo Setagaya | オフィシャルWEBサイト

CIAO!

世田谷店 SAKAIです。

先週までは10月にしては夏日~なところからこの一昨日くらいから急に肌寒くなって

今シーズン初の長袖を引っ張り出しました。

バイクでは完全冬物にはまだ早いけど夏物はちょっとね・・・

という具合で装備に悩まれている方も多いかと思います。

 

そこで今回は先日入荷したばかりのシンプルな装備とスタイルで

シティ~ツーリングまで幅広く気軽に使えるD-DRYジャケットのご紹介です。

 

 

SAETTA D-DRY JACKET 36,000 YEN + TAX 商品詳細

ザ・ライディングジャケットとも言うべき王道スタイルと

ダイネーゼをしっかりと押し出したデザイン。

奇をてらわない作りとカラーラインナップはどのようなライディングスタイルにもマッチします。

 

ジャケット裏側にはD-DRYフィルムが使用されしっかりと秋冬には必須の防水・防風仕様。

しかし他モデルで多い脱着式インナーは装備しておりませんので

インナーの選択肢が広がり自由にコーディネート可能です。

またパンツとの接続ファスナー、背中プロテクター対応、袖口のアジャストなど

基本もしっかりと押さえた作りながら税込みで4万円を切るお求めやすい価格を実現。

 

 

前ファスナー部分は風の侵入を止める防風仕様。

これがあるとないとでは防寒性能に大きな差が出てきます。

 

 

実は両肩がアシメントリーデザイン。

低価格ながらシャレたワンポイントも忘れていません。

 

画像では少々見づらいですが両前腕には背後生地と同色のDAINESEロゴが入ります。

一見すると分かりづらいと思えますが主張しすぎない主張が所有感が満たします。

 

 

このモデルに合わせるならこのような気軽さを感じるコーディネートはいかがでしょうか。

パンツ:TIVOLI REGULAR JEANS
シューズ:RAPTORS D-WP SHOES 

爽やかなブルー×ホワイトのジャケットと履きやすいデニム・シューズの組み合わせ。

ツーリング先などでも動きやすく気負わないスタイルです。

 

カラーはご覧の4カラーをラインナップ。

スポーティさを醸し出すレッド×ホワイト×ブラックも近日入荷予定です。

 

これからの時期に向けた初めての1着として、

ちょい乗りなどで使える気軽なセカンドとして、

様々なニーズに合わせやすいジャケットはいかがでしょうか。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~