DAINESE TOKYO SETAGAYA -ダイネーゼ 東京世田谷-Official Web Site

DAINESEの人気シューズモデルに待望カラーが登場

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

よもや2週連続で台風がやってくるとはどうした事やらと気分もブルーになってしまいますが、

いよいよ2017年シーズンも佳境に入ったMotoGPでは前戦のオーストラリアGPにおいて

Moto3クラスでDAINESE×AGVライダーのNewチャンピオンが誕生しました。

 

スペイン出身のJoan Mir選手 20歳!

バレンティーノやマルケス選手して「将来が非常に楽しみ」と言わしめる若きライダーですが、

今シーズンは圧倒的ともいえる強さを示して見事2戦を残してチャンピオンを確定させました。

因みに上の写真で首に蛇を巻いているのは、

オーストラリアGPに際してのイベントで本物の蛇を首に巻く機会があり、

初めての経験でインパクトが強かったからだそうです。

そんなMir選手ですが来シーズンはMoto2に昇格しますので期待しましょう。

 

なお今日は第17戦マレーシアGPですね。

この記事が投稿されている時にはすでに全クラスのレースは終わっている時間ですが、

SAKAIは深夜の地上波を楽しみにしています♪

因みにチャンピオンのMir選手は予選でポールポジションを獲得!

王者の走りにも注目ですね。

 

さて少々ご紹介が遅くなりましたがDAINESEのシューズモデルの中で

トップ3に入る”アノ”人気モデルに待望のNewカラーが登場しました。

 

STREET BIKER D-WP SHOES 27,500 YEN + TAX 商品詳細

カジュアルな外観ながらライディングシューズとして十分な機能を持ち、

防水性にも優れた定番の人気モデル”STREET BIKER D-WP” に、

これまで”AIR”モデルのみ設定されていたレッドデビルマークのC59カラーが追加されました。

このカラーと”D-WP”モデルでの組み合わせを待ち望んでいた方も多い事でしょう。

 

DAINESEらしさを象徴する赤色のデビルマークと、

渋くスポーティなカーボンブラックカラーのスウェードレザーの組み合わせ。

靴ひももブラックで統一され非常に引き締まった印象を受けます。

 

“ベロ”の上端には型押しのデビルマークがさりげなく。

 

カジュアルな外観ですがさりげなく踵・踝には硬質素材が使用されています。

踵の丸い小さな穴は中にリフレクターが組み込まれており他車からの視認性も向上。

 

つま先にはラバー製のシフトガードを装備しシフトチェンジや雨天時のダメージ・汚れを軽減。

ライディングシューズとしてはもちろん、普段使いにもお勧め致します。

また表からは見えない防水性能ですが10,000mmH2O以上の防水性能を誇る

DAINESE独自のD-Dryフィルムが踝から下全体に使われていますので、

多少の水深であればへっちゃらなのも嬉しいですね。

 

こちらのカラーはレディスモデルにもラインナップされています(左)。

レディスモデルですと靴ひもを通す穴の最上段だけワンポイントで赤色になっており

こうした遊び心も良いですね。

 

今回ご紹介のSTREET BIKER D-WPの他、

同じく人気の“STREET ROCKER D-WP”も各色揃っています。

ぜひ店頭でお好みのモデルをお選び下さいませ!

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 

 

 

終了間近。世田谷店限定キャンペーンをお見逃しなく!

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

気が付くと10月も残り数日になりました。

世間では10/31はハロウィンですので準備をされている方もいると思いますが、

その前に!世田谷店でも現在開催中のキャンペーンが10/31で終了です。

 

世田谷店限定 レザージャケット購入でバックプロテクタープレゼント

ダイネーゼ東京世田谷店では2017/10/31(火)まで、
対象のレザージャケットをお買い上げ頂いたお客様を対象に、
もれなくお好みのバックプロテクターを1つ差し上げる特別なキャンペーンを開催中です。

ライダーなら1着は持っていたい、DAINESEのこだわりを感じられるレザージャケットと
安全性に優れたバックプロテクターをこの機会にお得にいかがでしょうか。

今時分こそレザージャケットが最も活躍する時期です。
秋のツーリングシーンに是非ご活用下さいませ!

キャンペーン詳細はコチラ

 

週末は東京世田谷店でお待ちしております。

Ciao,Ciao~

Newニースライダーご紹介

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

季節外れな台風が去って一安心と思ったらまたしても台風が接近中….

ここのところ天候が優れない週末が続いているのでなんとか持ってほしいものですね。

 

さて今回はサーキットユーザーにはもちろん、

レザーパンツでも外観のアクセントとして必須のニースライダーがモデルチェンジし、

バリーエーションも拡大致しましたのでご紹介いたします。

 

PISTA KNEE SLIDER 6,000 YEN + TAX 商品詳細

実用性でもファンション性でもポイントになるニースライダーですが

現在MotoGPを始めとしたトップライダーが使用している形状に合わせて、

カラーラインナップもどーんと増えました。

定番のレッド、イエローに加えて特にカワサキユーザーには必見のグリーンカラーもございます。

 

新旧比較で右が旧バージョンで左が新バージョン。

丸みを帯びた形状に変わりデビルマークは大きくなりました。

サーモプラスチック・ポリウレタン製で材質に変更はございませんが、

表面処理の関係上Newバージョンの方がなんとなく光沢が有りますね。

旧バージョンもまだ在庫はございますのでお探しの方はお早めに!

 

因みに左右共通ではなく一応それぞれ右・左が決まっています。

写真では向かって右側が左膝用、左側が右膝用で(ややこしくて申し訳ありません)

スライダーベースに沿って取りつけた時にデビルマークがまっすぐ見える状態です。

 

PISTA RAIN KNEE SLIDER 7,500 YEN + TAX 商品詳細

通常タイプの他に、今回新しく加わったバージョンでレインタイプがございます。

レインとはもちろん雨のことでいったい何が違うのかというと・・・・

 

左が通常モデルで右がレインモデル。

材質に違いはありませんがレインモデルの方が分厚い仕様になっていて、

通常モデルほど車体をバンクさせなくとも、スライダーが路面に接しやすくなります。

本来はウェットコンディション時にあまり倒さずにバンク角を探るための厚みですが、

ドライコンディションでも膝擦りがしやすい・長持ちというメリットがありますので

膝擦りしたいけどいつもあとちょっと!という方にもお勧めです。

 

標準モデル・レインモデル共にたっぷりと在庫はございますので、

まとめ買いにも是非ご活用下さいませ。

 

で、物は試しとSAKAIも早速Newスライダーに交換してみました。

ブーツにイエローが入っているのでスライダーもイエローにしてみたら結構目立ちました(笑)

因みに実際に擦ってみた感想はもちろん、「シュゴー」と気持ち良い擦り心地でした!

ぜひお試しあれ!

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 

 

 

 

インナー、何着てますか?Part 2

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

前回から連続で秋冬のインナーについてご紹介しておりますが、
ベースレイヤーに続き今回はミドル(セカンド)レイヤーについてのご紹介です。

※ミドル(セカンド)レイヤーは肌に直接着るベースレイヤーの上に着用し、
最も外側のアウターとの間で防風・保温効果を発揮するレイヤーです。
走行シチューエーションに応じて最も適切なモデルをチョイスする必要があります。

 

<ミドルレイヤーモデル>

D-MANTLE FLEECE 18,000 YEN + TAX 商品詳細

ベースインナーが保持している熱を外に逃がさずかつ保温し続ける事を目的としたモデルです。
素材には66%断熱効果を持つ高機能素材を使用し、
適度にストレッチしますので動きやすさも損ないません。

使いやすいフロントファスナー及びハイネック仕様ですのでライディングは勿論、
普段使い・ウィンタースポーツ等にも活躍します。

ベースレイヤーの項でも触れましたが保温効果を高めるには適切なサイズが大事です。
ベースレイヤーとの隙間が大きくならないようご注意下さい。

 

D-MANTLE FLEECE WS 20,000 YEN + TAX 商品詳細

こちらは99%断熱素材と前身頃に防風素材を組み合わせた、より防寒に優れたモデルです。
前身頃の防風効果(黒色の部分)を活かすために斜めにオフセットされたファスナーが特徴です。

防風という観点で意外と見落としがちなのがファスナー部分からの風の侵入で、
大体ファスナーというものはアウター・インナー問わず正面真ん中に垂直に配されていますよね。
着ているもの全てがこの状態ですとアウターのファスナーから侵入した寒風が
そのままミドルインナーのファスナーを更にすり抜けて侵入…..
こうなってしまうと折角ベース・ミドルインナーで溜めた暖かい空気が冷えてしまい、
防寒性能が低下してしまいます。

アウターが2重ファスナー・フラップになっているモデルであれば
アウター部分での防風性能が高いのであまり気になる事はありませんが、
特にレジャージャケットなどのシングルファスナーのモデルの場合は非常に効果的です。

 

どちらのモデルも袖先にはずり上がり防止・フィッティングを高めるサム(親指)ホール付き。
またネックの高さも顎近くまであるハイネック仕様ですので首元の防寒性能も高く出来ています。

 

なお防風性能が第一であればこんなモデルもあります。

NO WIND LAYER D1 18,000 YEN + TAX 商品詳細

100%防風効果を持ちながらも通気性も兼ね備えた高機能素材 “WINDBEAR” を使用した、
全面防風のインナーモデルです。
走行風が当たりやすい前身頃等だけでなく背面や腕全体も防風仕様になっていますので
とにかく風をシャットアウトしたい!という方にはお勧めです。

このような感じでミドルインナーには①保温、②防風の2つの性能が問われますが、
どのモデルを選ぶかやはりアウターモデルとの相性によって大きく変わります。
それでは実際にはどのような組み合わせが良いかを見てみましょう。

 

①通気性があるアウターと合わせる場合

例としてレザージャケット(ニット素材使用)を挙げてみます。
まず始めにレザーという素材自体は100%防風ですがスポーツモデルなどの場合、
運動性を考慮してニット素材が腕の内側や腹部等に使用されています(レザースーツも同様)。
この場合、どうしてもこの部分から若干風が侵入してきてしまうので、
ミドルレイヤーで防風対策をする必要が出てきます。

この写真では1.5レイヤーの”D-CORE NO WIND DRY” を組み合わせていますが、
より防寒性を上げるならTHERMOモデルをチョイスされても良いでしょう。
もしサイズ感にゆとりがあるようであれば
全面防風の”NO WIND LAYER D1″ + “D-CORE DRY(THERMO)” で防風、保温効果は更に上がります。

また後述するD-DRY,GORE-TEXを使用していないファブリックモデル(3シーズン系など)の場合も、
ファブリック自体はどうしても通気性があるので同じような組み合わせ方がおすすめです。

 

D-DRY,GORE-TEXなどを使用した防風性の高いアウターの場合

次はアウター自体の防風性能が高いモデルでのレイヤリングです。
写真ではアウター裏に防風効果のあるD-DRYフィルムをラミネートした秋冬モデル
“RAIN MASTER D-DRY JACKET”  をチョイスしていますが、
このモデルのようにアウターからは風が入ってこないというモデルの場合、
防風の仕事はアウターで基本済むため、ミドル・ベースレイヤーは保温効果を第一に考えます。

この写真ではミドルインナーには”D-MANTLE FLEECE”、
ベースインナーは”D-CORE THERMO” を組合わせて厳冬期にも対応した仕様です。

またオールレザーのモデルも素材は違えど「アウターの防風性が高い」という点では共通ですので、
このタイプの組み合わせかファスナーからの隙間風対策として”D-MANTLE FLEECE WS”
をチョイスされても良いでしょう。

 

なおジャケットでしっかり工夫をしても首や袖からの隙間風があると防寒性が損なわれますので
特に冬場であればネックウォーマーバラクラバ系の防寒小物インナーの併用をお勧めします。
グローブは出来ればロングタイプを組合わせて袖からの風の侵入を抑えましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
夏場ではインナー1枚+アウターで深く考慮する必要はあまりありませんが、
秋冬はやはり各種インナーを組み合わせたレイヤリングが大事になってきます。

店頭ではお乗りの車種・使用されるアウター・走行シチュエーションなどを考慮して
スタッフが適切なモデルをご案内させて頂きますので是非お気軽にご相談下さいませ。
※今回は上半身でのご説明でしたが下半身(パンツ)も同様のレイヤリングが大事です

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


レイヤリングを知れば冬場でもレザージャケットを快適にご使用頂けます。
世田谷店限定の“プロテクタープレゼントキャンペーン” は10/31(火)までの開催です!

インナー、何着てますか? Part 1

CIAO!

世田谷店 SAKAIです。

 

秋冬系モデルの需要が高まりますと、自然と中に着るインナーの問い合わせを多数頂きます。
今回はインナーの現行ラインナップとタイプ別のお勧め組み合わせのご紹介です。

なお一口に「インナー」といっても様々ですが、
基本的には、ベース(ファースト)レイヤー = 素肌に直接着る最も内側のインナーと、
ミドル(セカンド)レイヤー = ベースレイヤーの上に着るインナーに分かれ、
ミドルレイヤーの上にアウター(ジャケット)を着る3重の組み合わせがレイヤリング(重ね着)の基本となります。

もちろん気温が高ければベース+アウターで十分ですし、
極寒ともなればベース+ミドル×2+アウターのレイヤリングも効果的です。
ただしどのようなレイヤリングでも気をつけて頂きたいのは、
①サイズ、②順番、③用途 です。

 

<ベースレイヤーモデル>

D-CORE DRY TEE LS 8,400 YEN + TAX 商品詳細

オートバイに留まらずアクティブスポーツを楽しむ片が、
最大限にパフォーマンスを発揮できるよう開発され、誕生した’D-CORE’シリーズ。
快適性に加えて筋肉を程良く加圧し疲労を軽減するパフォーマンス性も重視しています。

そんなD-COREシリーズの中核がこの”DRY”モデル。
体温を一定に保つ働きを持つ高機能繊維’Dryarn’ を広範囲に使用しており
適応気温帯は0℃~とオールシーズンお使い頂けます。

特徴的なのが一切の縫い目を廃したシームレス製法。
例えば筋肉疲労が大きい前腕にはパフォーマンス重視の織り方、
発汗が強い腹部や胸部は汗(水蒸気)を素早く発散できるようメッシュ構造、
肩・肘など強度が必要な部分は厚みを増した織り方を採用しています。
これらの異なる構造をなんと縫い合わせる事なく織り方を変えるだけで実現しています。
普段着る肌着等で一度は経験があるかと思いますか縫い目が肌に当って
ゴワゴワしたりチクチクしたりして気になりますよね。このD-COREシリーズではそれがありません。

 

D-CORE THERMO TEE LS 11,500 YEN + TAX 商品詳細

ベースレイヤーの2つ目。こちらは「THERMO」の名の通り、より暖かさを重視したモデルです。
DRYモデルよりも更に’Dryarn’を使用しており、より効果的に体温を調整します。

 

特徴的なのがこの凹凸のある表面形状。
この形状、DAINESEにお詳しい方ならピンときたのではないでしょうか?
ジャケットモデルなどで採用されている3Dバブルと呼ばれる空気の循環・保温機能を高める
独自技術がございますがそれを同じ効果を持つ”3D FRAME”構造です。
各凹凸の隙間がミドルレイヤー、アウターとの間に暖かい空気の層を形成・保持する事により、
身体の熱を効率よく保温しながらも’Dryarn’の高い吸水・速乾性により不要な汗(水蒸気)は
素早く外に発散されるように出来ています。

逆に言いますとこの効果を最大限発揮させるにはやはりサイズ感が大切です。
あまりタイトでは3D FRAME構造が伸びきって(潰れて)しまい、保温効果が低下してしまいます。
逆に余裕が有り過ぎると身体とベースインナー、
又はベースインナーとミドル・アウターとの隙間が大きくなり、間の空気が流動的になってしまうため、
折角の暖かい空気が逃げていくと共に冷気が逆に入ってきてしまう可能性があります。

このTHERMOモデルはモーターサイクルのみならず、より低温の環境下で激しい動きを伴う
スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツにもお使い頂けるよう、
適応気温帯は驚異的な -20℃(マイナス) ~ 10℃を謳っております。
正直まだ今位の気温であればオーバースペックとも言えるでしょう。

これからのシーズンでの使用を考えますと、
運動性・軽さを重視し幅広い気温での使用ならばDRYモデル、
極寒使用を想定した防寒性重視ならばTHERMOモデルがおすすめとなります。

 

<ベースレイヤーモデル(1.5レイヤー)>

次はベースレイヤーとしてもミドルレイヤーとしても活用できる珍しいモデルです。
レイヤリングの基本はベース→ミドル→アウターとご説明致しましたが、
特に秋冬に焦点を当てますと防寒が目的ですので最大の敵・寒風を止める「防風」が重要です。
その防風の仕事を担うのはミドルレイヤーもしくはアウターとなりますが、
例えばレザースーツやタイトフィットのレザージャケットなどをお召しの場合、
ベースを着て、防風のミドルを着て・・・という余裕は無いという場合も多いでしょう。
かといってスーツやジャケットの上からウィンドブレーカー系を羽織るのはちょっと・・・
という時に活躍するのがベースレイヤーに防風効果を持たせた1.5レイヤーとも言うべきモデルです。

 

D-CORE NO-WIND DRY TEE LS 16,500 YEN + TAX 商品詳細

このタイプは基本的な仕様はベースレイヤーモデルと変わりませんが、
走行風が当たる前面と腕内側部分に防風効果の高い素材を使用しております。
※黒い部分が防風範囲です

このモデルはオールシーズン対応の”DRY”をベースに、
表面に防風素材をラミネートした構造になってますので非常に薄手です。
なお背中側はベースインナーそのままですので防風範囲は身体前面に限られています。

 

こちらのタイプはレザースーツやレザージャケットの中でもニット素材を使用しているモデルとの
相性を考慮して作られており、ニット素材が使われている腕の内側・肩周りに合うように
防風素材が配置されているので防風が不要なレザー面に当る部分はインナーのまま動きやすく、
風が侵入しやすいニット部分はしっかり防風の仕様となります。
これであればこの1枚で限りなく運動性・快適性を損なわず、かつ寒さからも守る事が出来きますね。

 

D-CORE NO-WIND THERMO TEE LS 20,000 YEN + TAX 商品詳細

この1.5レイヤータイプにも冬向けの”THERMO”モデルがございます。
基本仕様は”THERMO”と同じく高い保温性能を発揮しますのでより気温の低い時にはこちらをどうぞ。

因みにこのタイプの上に更に保温系のインナーを重ねた場合は
それぞれがお互いの最大の効果を発揮する事は少々難しくなってしまいます。
というのも防風素材の境界面でレイヤリングの効果的な繋がりが切れてしまうので、
このタイプは単独(ベースレイヤー)で使用する方が、最もモデル自体の運動性・快適性を発揮できます。

 

さて大分内容が長くなってしまいましたので、
ミドルレイヤーのラインナップとお勧めのレイヤリングは次の記事でご紹介いたします。

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


高機能のインナーを活用すれば、寒い時期でもレザージャケットが快適にお使い頂けます。

世田谷店限定の「バックプロテクタープレゼントキャンペーン」は残り1週間です!

DAINESE45周年記念の特別なレザージャケット入荷

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

入荷ラッシュが続く世田谷店ですがまたまた入荷がございました。

今回はDAINESE創業45周年を記念した限定モデルのレザージャケットが

ついに入荷致しましたのでご紹介させて頂きます。

 

MUGELLO ANNIVERSARIO LEATHER JACKET 165,000 円+税 商品詳細

以前ご紹介したレザージャケットのトップモデル”MUGELLO LEATHER JACKET”をベースに

ブラック×ゴールドのスペシャルカラーを施した特別仕様です。

 

 

ブラックレザーに映える煌びやかなゴールドのアクセント、

同じブラックでもロゴやマークはあえてスウェードレザーを使用して深みを演出。

 

使用されているゴールドカラーはギラギラとした感じではなく、落ち着いた深みのある色合いで、

ともすると金色=派手派手しいというイメージがありますが、このモデルにはそういった印象はありません。

世界観を壊さないよう、刺繍も特別に金色の糸が使用されています。

 

襟元にはキラリと光るイタリアントリコロールのピンアクセント。

 

ジャケット内側にはアニバサリオモデルであることを示す特別な刺繍付き。

このモデルが持つ魅力はブログではお伝えしきる事ができません。

是非店頭にて直接ご覧下さいませ。

 

なお、こちらのモデルは基本的にご予約・受注生産のため在庫分の入荷はほぼございません。

しかしながら世田谷店では現在52サイズと54サイズの在庫をなんとか確保してございますので、

ビビッときた方はまずはご連絡下さいませ。

※特に54サイズは非常に貴重です(L-XLサイズ相当)

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 

 

コストパフォーマンに優れたスポーティな新作レザーパンツのご紹介

Ciao!
世田谷店 Tsutsumiです。

この数日は雨で11月下旬の気温という寒さですが、皆様は体調を崩されていませんでしょうか?
どうぞ暖かくしてご自愛くださいませ。

今週は日本は寒いですが、赤道を挟んだ地球の反対側では今が春のオーストラリアGPが開催ですね♪
明日の決勝もDAINESE&AGVライダーの活躍に期待しましょう!

さて今回はイタリアから新作のレザーパンツが到着しましたのでご紹介いたします。

ASSEN LEATHER PANTS 49,500円+税 商品詳細

ツーリングからスポーツランまで幅広くお使い頂けるレザーパンツのエントリーモデルです。
従来の牛革より優れた引き裂き強度が特徴のカウハイドレザーを使用。

 

膝上のシャーリングや股部分のニット素材など上級モデル譲りの基本装備は標準ですので
初めてのレザーパンツにもとてもお勧めです。
カラーはブラック×ホワイトとブラック×グレーの2色。

こちらのモデルは標準状態では膝のスライダーは付属しておりませんので、
お好みでレザーカバーやニースライダーを取り付けて頂く事が出来ます。

上記は別売のスライダーカバーを装着した状態で、ベースにフィットした形状です。
※商品ページ掲載の画像とは形状が異なりますが価格は同じです

 

もちろん豊富なニースライダーからお好みのカラーをチョイスして頂く事も可能で、
スライダーを装着するとぐっとスポーティな印象が高まりますね。
その日の気分・走行シチュエーションに応じて付け変えて頂く事が出来ますので、
ご購入の際は是非ご一緒にご検討下さいませ。

 

こちらのモデルはふくらはぎ部のファスナーはシングルタイプですので、
ブーツが外・パンツが中のブーツアウトスタイルに対応しています。

 

同じASSENシリーズなら統一感の取れたコーディネイトが可能です。

ジャケット:ASSEN LEATHER JACKET 64,500 円(税抜)
グローブ:ASSEN GLOVES 21,000 円(税抜)

今回ご紹介のASSEN PANTSと合わせた場合、上下+グローブのセットで135,000円(税抜)
レザーモデルを揃えて頂く事が可能です。
更に10月末までは世田谷店限定の「バックプロテクタープレゼントキャンペーン」により、
レザージャケットをご購入頂くともれなく対象のバックプロテクターをプレゼントさせて頂きますので、
後は足元を揃えるだけでフルコーディネート可能です。

初めてのレザーパンツにもお勧めなコストパフォーマンスに優れたモデルですので、
是非店頭にてご覧くださいませ。

それでは次回もお楽しみに!
Ciao,Ciao~

 


ご紹介の「バックプロテクタープレゼントキャンペーン」は10/31(火)まで開催中!
このチャンスをお見逃しなく。

シティ~ツーリングにお勧めの透湿性に優れたGORE-TEXブーツ

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

昨日の休みにいつも走りに行く神奈川県の宮ヶ瀬~道志をショートツーリングしてきましたが、

山間部ではすでに紅葉が始まっていますね。

今年は秋らしい感じがあまり無いなぁという感覚で早めの時間は結構寒く感じました。

そろそろ冬物を・・・とお考えの方はもうですよ!

 

さて今回は寒暖差が強いこの時期にお勧めの新作GORE-TEXブーツのご紹介です。

 

SOLARYS GORE-TEX BOOTS 37,000 YEN + TAX 商品詳細

今シーズンから登場した、「軽量」「温暖対応」をコンセプトにした”SOLARYS”シリーズより、

高い透湿性と防水性能を誇る”GORE-TEX”を使用したブーツモデルの登場です。

スタイル自体はプレーンなツーリング系モデルといった感じですが、

外観に非常に特徴があるモデルですので一つずつチェックしていきましょう。

 

まず何といっても特徴的なのがこの有機的なディテールですね。

全体的に強度の高いマイクロファイバー素材で構成されながら甲と脛・踝外側には

通気性の高いファブリックが採用され前面にはパンチングホールが設けられています。

「ファブリックやパンチングホールがあったら水や風が侵入してしまうのでは?」と

感じる方もいると思いますがブーツ自体はGORE-TEXにより風雨はシャットアウトします。

このファブリック・パンチングについてはGORE-TEXの高い透湿性を活かし、

発汗によるブーツ内の不快な蒸れをより効果的に外に排出するためのものですので、

“SOLARYS”シリーズのコンセプトである「温暖対応」を具現化した仕様になっているのです。

※温暖といっても真夏に近い気温は後述するAIRモデルをお勧めします

 

ブーツ背面、アキレス腱周りにもファブリックが使用されており透湿性を高めます。

かかと部分にはリフレクターを配置し視認性も向上。

 

開口部はブーツ内側のファスナーと大型のベルクロでガバっと開きますので脱ぎ履きも楽々。

もちろん開口部のベロもGORE-TEXが使用されているのこの部分も防水になっています。

 

ベルクロ上部にはワンポイントでイタリアントリコロールの刺繍が施されてオシャレですね。

その横のフラップはベルクロ開閉時の取っ手として役立ちます。

前面の脛部分には硬質素材が使用されておりプロテクション効果も確保されています。

 

この”SOLARYS”ブーツには兄弟モデルで夏場に特化した”AIR”モデルもございます。

SOLARYS AIR BOOTS 31,000 YEN + TAX

AIRモデルはロングブーツながら大胆にもブーツの半分近くをファブリック仕様とする事で

抜群の通気性を誇ります。特につま先~甲~脛下は走行風を一番受ける箇所ですので、

この部分からの通風は真夏のライディング時に効果抜群です。

 

GORE-TEXモデルは風雨はブロックしますが”冷え”自体はじわりと伝わってきてしまうので、

真冬のライディング時には厚手のソックスで防寒されるとより快適にお使い頂けます。

個人的にはこの高い透湿性は今時期の寒暖差の強い時にこそ効果を発揮すると感じます。

※昨日も出発時は寒かったですが昼頃は暑くてブーツ内も汗かきました

 

非常に軽量なモデルですので足への負担も少なく、

スマートな外観と高い機能性はシティライドからツーリングまで幅広く活躍する事でしょう。

是非店頭にてご試着下さいませ。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


世田谷店限定「バックプロテクタープレゼントキャンペーン」は好評開催中!

秋のバイクシーズンをお得に楽しみましょう。

 

防風・ミドル丈のツーリングにお勧めのD-DRYジャケット

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

今回は先日入荷した新作モデルの中から、

防水・防風のD-DRYフィルムを使用したツーリング向けジャケットのご紹介です。

 

RAIN MASTER D-DRY JACKET 67,000 YEN + TAX 商品詳細

DAINESEが今シーズン注力している”MASTER”シリーズ。

レザー×ファブリックのコンビネーションとどんな車種にも合わせやすいミドル丈が特徴の

シリーズに冬場のライディングをより快適にする防水・防風モデルが登場です。

こちらのモデルは10.000mmH2O以上の耐水を誇り防水・透湿性能に優れた

DAINESE独自のD-DRYフィルムをアウター裏にラミネートしています。

 

秋冬モデルの特徴でもある首元からの寒風を防ぐハイネック仕様。

厳冬期には更にネックウォーマー等の防風インナーをプラスするとより効果的です。

 

秋冬系モデルの特徴②、フロントダブル仕様。

内側のファスナーと外側のボタンを二重で閉めることにより最も風を受けるフロントの

防風効果を更に高めます。

フロントファスナーの両サイドに見える小さいファスナーは胸部プロテクターを

収納可能なポケットでストレージとしても使用可能です。

 

アウター裏には脱着式の保温インナーを装備しており気温に応じた快適なライディングが可能。

D-DRYフィルムはアウター裏にラミネートされていますので、このモデルは二重構造となります。

ジャケット本体の防寒性能が高いので中に厚着をせず、

機能性の高い薄手のインナーを組み合わせる事で防寒性能と運動性を両立できます。

 

“MASTER”シリーズの特徴である肩・肘のレザー配置。

万が一のアクシデント時に最も接触しやすい箇所に強度の高いレザーを採用する事により、

安全性を高めると共に外観のアクセントにもなっています。

肩のスライダーは最新の形状となり保護面積がより拡大されました。

 

ミドル丈のモデルなので全体的な丈はやや長めで背面腰部分にはご覧のようなストレージを確保。

有料道路などでタンデム時にパッセンジャーがさっとチケットやお金を取り出すのにも役立ちます。

 

脇部分には開閉式のベンチレーションを装備しジャケットを効率よく換気する事が出来ます。

もちろんD-DRYフィルムにより雨は通しませんので降雨時でも

ベンチレーションを開けたままで走行が可能です。

 

ツーリングモデルって運動性が悪いんじゃないの?とお思いかもしれませんが、

肩甲骨と肘部分にはDAINESE特許の”マイクロエラスティック”と呼ばれる伸縮材を使用。

※3本のリブ状のパーツです

スポーツモデルに多く採用されるパーツですが、この効果により肩周りと肘の曲げ伸ばしが

し易くなっていますので前傾姿勢のバイクでもポジションが取り易くなっています。

 

肩・肘にはハードプロテクターを装備し、バックプロテクターは全モデルに対応。

更に胸部プロテクターも最新の “PRO-ARMOR CHEST” に対応していますので、

上半身の高い安全性が実現可能です。

※胸部プロテクターはポケットの形状上、PRO-ARMOR CHESTのみの対応です

 

また上腕・袖・ウエストはそれぞれボタン・ベルクロでアジャストが可能ですので、

体格や走行シーンに合わせてフィッティングの調整が出来るのも嬉しいですね。

 

カラーは写真の黒・赤・ライトグレー(画像では白に見えますが正確には非常に明るいグレーです)の他、

黒・黄色・ライトグレー、オールブラックの3色展開です。

ツアラーやネイキッド、アドベンチャーなどジャンルを選ばずどんな車種にもマッチし、

ツーリング時における防寒性能・快適性を重視する方にお勧めです。

 

ぜひ店頭でクオリティ・着心地の良さをご体感下さいませ!

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


開催期間も残り2週間。

世田谷店限定の「バックプロテクタープレゼントキャンペーン」でレザージャケットをお得に手に入れよう。

タウン向け軽量シューズのご紹介

Ciao!
世田谷店 Tsutsumiです。

先日のMotoGP日本グランプリ、最後まで目の離せない展開でしたね。

バレンティーノの転倒は残念でしたが、
「やるっきゃない!」グラフィックの効果が出たイアンノーネが今季最高の4位獲得、
ポル・エルパルガロもトップ10目前の11位でフィニッシュと
DAINESE&AGVライダーの活躍に注目が集まりました。
生憎の雨でしたがトップライダーによる迫力のレース、
Tsutsumiも次回こそは現地でこの迫力と熱狂を感じたいと思います!

 

さて先日お伝え致しました通り、今週もイタリアから続々新作が入荷致しました!

今回はDAINESEでは珍しいタウン向け軽量シューズのご紹介です。

AFTERACE SHOES 15,000円+税 商品詳細

ライディング用では無い普段履きのスニーカーの入荷は珍しく、世田谷店スタッフの間でも評判が良く
購入しようか否か迷っております。。。

というのも、とにかく軽くて履きやすい!
生地にはVentilated fabricが採用され、シューズ内の蒸れを防ぎ、
ラバーソールは足に負担がかからないように開発されています。

世田谷店スタッフSakai(普段のシューズサイズ27cm)が41サイズを試着してみました。

ベロ部分にデビルマークが付いており、
ブラックとホワイトでモノトーンカラーですが、側面は反射素材を使用し光の反射で
グリッター感が出て高級感がありますね。

バックスタイルもデビルマークが付いていてソールも高め。

中敷きはかかと部分に柔らかなクッションが有り、歩いても疲れなさそうです。

レースやツーリングで疲れた足に、是非このシューズで歩いてみて頂きたいです。
もちろん、普段でもオシャレに取り入れて頂きたい1足です!
靴ひもを手持ちであるブラックやホワイトに変えてもいいですね。

カラーは1色で、世田谷店では現在41,43サイズがございますが、
それ以外のサイズもお気軽にお問い合わせください。

それでは次回のブログもお楽しみに~♪
Ciao,Ciao~

 

次回イタリア入荷予定品

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

いよいよ本日はMotoGP日本グランプリ決勝ですね。

昨日の予選ではKTMのポル・エスパルガロが3列目スタートとなる8番グリッド獲得、

イアンノーネ、バレンティーノは11,12番手を獲得しました。

雨のレースとはなりそうですが、どのライダーが上位に来るか予想出来ない展開になりそうです。

MotoGPクラスの決勝レースは本日14:00スタートです。

皆さんお見逃しなく!

 

さて先日イタリアから入荷があったばかりですが、早くも次回入荷予定がございます。

次回入荷予定分では新作の秋冬ジャケット、ブーツ・シューズ、アクセサリーが目白押しです。

 

RAIN MASTER D-DRY JACKET 67,000 YEN + TAX 商品詳細

DAINESEがシリーズとして注力している”MASTER”シリーズから、

防水・防風・透湿性に優れたD-DRYフィルムを採用した今季注目の秋冬ジャケットが登場です。

レザー×ファブリックの安全性と快適性、大容量のストレージ機能や各部のアジャスト機能で

車種を選ばずショートからロングツーリングまで幅広く活躍します。

 

SOLARYS GORE-TEX BOOTS 37,000 YEN + TAX 商品詳細

今季登場した”SOLARYS”シリーズのブーツラインナップより、GORE-TEXモデルが登場。

透湿性を重視したファブリック生地の採用により、秋~春の暖かいシーズンまでもカバーし、

シティライドからツーリングまで幅広いシチュエーションで活躍します。

GORE-TEXを採用しながらお求めやすい価格なのも魅力です。

 

STREET BIKER D-WP SHOES C59カラー 27,500 YEN + TAX 商品詳細

DAINESEのシューズラインナップの中で最も人気のある防水・カジュアルモデルの

“STREET BIKER-D-WP”モデルに売り切れ必須の注目カラーが遂に登場します。

AIRタイプには設定されていたレッドカラーのデビルマークにカーボンブラックの組み合わせ。

39~44サイズが一気に入荷予定ですのでご検討の方は是非ご連絡下さいませ!

 

AFTERACE SHOES 15,000 YEN + TAX 商品詳細

DAINESEのライフスタイルコレクションから軽量なスニーカーが登場です。

一目見て分かる通りアッパーには通気性を重視したファブリックが採用され、

ウォーキングにも適したラバーソールが使用されるなど、

モデル名の通りレース後や普段のライフスタイルまで様々な局面で活用できる事間違い無しです。

 

PISTA KNEE SLIDERシリーズ 6,000~ YEN + TAX

サーキットユーザーには必須アイテムの二―スライダーがモデルチェンジ!

バレンティーノを初めとしたトップレーサーが現在使用しているモデルと同一形状です。

シリーズと記載したのは多色展開のレギュラーモデルの他、

耐久性を重視したハードタイプと厚みを増したレインモデル**も一緒に登場します。

レギュラーモデルは全カラー、ハードタイプとレインタイプもブラック×白デビルマークカラーが入荷予定です。

**トップライダーがウェットコンディション時に多用する通常よりも厚みのあるタイプです。
厚みが増していますのでドライコンディションのように深くマシンを倒さなくても
路面にスライダーが接しやすくなっていますのでより安全に膝擦りができます。

上記で紹介した以外にも人気の継続モデルの追加入荷が多数ございます。

入荷次第どんどんお知らせ致しますので、ご来店お待ち致しております。

 

それでは次回もお楽しみに!

MotoGP日本グランプリもお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 

質実剛健なオフ系GORE-TEXブーツ登場!

CIAO!

世田谷店 SAKAIです。

 

ツインリンクもてぎで開催中の日本GPは予報通りの生憎の雨ですが、

世界最高峰のライダー達の走りが生で見れるのはやはり格別ですよね。

初日総合7番手のイアンノーネはダウンフォースを発生する”ヒゲ”カウルを投入。すごい迫力…

 

未だ骨折の影響が残るバレンティーノは総合12番手。巻き返しに期待です。

 

KTMで攻め続けるポル・エスパルガロは初日18番手。

因みにこの日本GP用にイアンノーネ選手が用意したスペシャルヘルメットがとても話題になっています。

https://www.facebook.com/andreaiannone29/videos/1469974399705016/

スズキのホームグランプリということで気合いをいれた「やるっきゃない!」グラフィック。

スズキ&日本ファンの前でのイアンノーネの活躍に期待大ですね!

 

さて今回はDAINESEのブーツラインナップの中ではひと際目立つ新作のGORE-TEXブーツのご紹介です。

CENTAURI GORE-TEX BOOTS 63,000 YEN + TAX 商品詳細

ラインナップ中、最もタフでヘビーデューティーな印象ながら、

上質なフルグレインレザーを全面的に使用しており重厚さと高級感を両立しています。

 

外観のインパクトにもなっている金属製のバックル2箇所によりがっちりと固定します。

 

脱ぎ履きし易くブーツイン・アウトどちらのスタイルにも対応できるよう、

ブーツ入口は大きく開きます。内側のグレーに切り替わっている部分までが

GORE-TEXフィルムがインサートされていますので足首くらいまでなら

水たまりに足を突っ込んだとしても濡れる心配はございません。

 

ベルクロ×バックルによるイージーな脱ぎ履きを実現。

開口部にはレザー製のベロが使用されており水の侵入を防ぎます。

内側からの蒸れを逃すためのホールがありますがベロ裏にもGORE-TEXフィルムが

インサートされていますのでホールから浸水するということもありません。

 

バックルはラチェットタイプで位置調整が可能です。

履く時には最大まで広げて足を通し、その後で締め込むとフィット感が向上します。

 

足首部分にはシャーリング構造を取り入れハードな外観ながら動作性も優れます。

 

ブーツ内側には全面にスウェードレザーが使用されており、

車体との接触時に傷がつく事を防ぐ作りになっています。

踝部分には強固な素材を組み込み安全性も向上させています。

 

ソールは専用設計のグリップと耐久性を重視した仕様。

グリップの悪い足場でもしっかりと地面を捉えてくれるので安心感も高いです。

 

上下TEMPEST JACKET / PANTS と合わせたアドベンチャー系のコーディネイトはいかがでしょうか。

防水・防寒で冬場も快適にツーリングをお楽しみ頂けます。

 

ラインナップの中で全高も最もありますので脛の上の方までカバーしています。

BMW GSシリーズやドゥカティのムルティストラーダなどに代表されるアドベンチャー・オフ系に

お乗りの方は是非ご覧下さいませ。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


世田谷店限定 バックプロテクタープレゼントキャンペーン開催中。
対象のレザージャケットを購入頂くと、もれなくバックプロテクターをプレゼント。
秋のバイクシーズンはレザージャケットを着て楽しもう!

詳細はコチラ

 

レディス新作レザージャケットのご紹介

Ciao!
世田谷店 Tsutsumiです。

先日までの夏日から一転してぐっと気温が下がって肌寒い位ですが
どうぞ体調を崩されぬようお気を付け下さいませ。

さて今回はレディスモデルから新作レザージャケットのご紹介です。

 

RACING 3 LADY LEATHER JACKET 77,500 YEN + TAX 商品詳細

DAINESEのレザージャケットの定番にして最新モデル、”RACING 3″ のレディスモデル!
Tutu カウハイドレザーという独自の加工を施した強靭で柔らかいオリジナルレザーを使用。
“RACING”シリーズの特徴でもある肩から袖口、脇腹部分に組み込まれた伸縮素材は
より最適化され様々なポジションにマッチするよう更に動きやすくなっております。

ウエストには2P用ファスナーを採用し、対応するパンツモデルとの連結がもちろん可能。
ウエスト部分にはスナップボタン式の調節用ベルトを装備しております。

身長165cmの私Tsutsumiが38サイズを試着してみました。

インナーはTシャツだけの薄着の状態で着用していますが、
全体的にタイトフィットで暖かい季節ならこのサイズ感でジャスト。
寒い季節にもう1,2枚インナーを着るとしたら1サイズ上でもちょうど良いかなという印象です。

 


胸・首元・腕の部分に新しくなったDAINESEのロゴが入っており引き締まった印象です。

 


背中と腕の3本のラインは、DAINESE特許の伸縮材“Microelastic 2.0”というもので、
シャーリングを入れる事が出来ない部位でも伸縮性を確保できるよう配置されています。
これがあることにより、より自然なライディングポジションを取る事が可能となります。

 

実はこのサイズ感でもバックプロテクターは“MANIS D1 G1” が入っています。
DAINESEのジャケットはバックプロテクターとの併用が前提で設計されているため、
素の状態でタイト目だったとしてもバックプロテクターが入った事により
圧迫感が増して着れない!というような事はまずございません。

 



胸と脇腹部分にはベンチレーションが設けられ、ジャケット内の不快な蒸れを効率良く排出します。

 

外観のインパクトにもなっている新しく開発されたアルミニウム製の肩スライダーは
従来モデルよりも保護面積が拡大しより安全性が高まりました。
因みにこのスライダーはユーザー側で取り外し・交換が可能なタイプとなっています。

カラーはオールブラック、ホワイト/ブラック/レッド、ブラック/ホワイト/フリージアの3色展開で、
現在世田谷店では今回ご紹介したカラー(ホワイト/ブラック/レッド)・38サイズがございます。
これ以外のサイズやカラーの在庫につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

現在、世田谷店限定 バックプロテクタープレゼントキャンペーン開催中。
対象のレザージャケットを購入頂くと、もれなくバックプロテクターをプレゼント。
もちろん、今回ご紹介したジャケットを含むレディスモデルも
対象となっておりますので、この機会をお見逃しなく!
詳細はコチラ

それでは次回のブログもお楽しみに~♪

Ciao,Ciao~!!

軽量×GORE-TEX採用の3シーズングローブ紹介

CIAO!

世田谷店 SAKAIです。

いよいよ!MotoGP第15戦 日本GPが開幕しましたね!

本日はフリープラクティスの1,2が行われていますが、天候はなんとも微妙….

現地に観戦に行かれる方は防寒対策もお忘れなく!

驚異的な復活劇を見せたバレンティーノを始め、DAINESE&AGVライダーの活躍に期待しましょう!

 

さて連続でお送りしてきた新作グローブ紹介ですがまだ続きます。

今回はGORE-TEXを採用し優れた透湿性と軽量さを追求した3シーズンモデルのご紹介です。

 

SOLARYS LONG(SHORT) GORE-TEX GLOVES 25,000 / 23,000 YEN + TAX

ロング丈とショート丈の2バージョンが設定された、秋~春まで長く使えるGORE-TEXモデル。

基本的な仕様は共通ですが丈の長さ以外にも細かく違いがあります。

 

ナックル部にはポリウレタン製プロテクターをインサート。

万一の転倒時にもプロテクターが引っかかって脱落する事の無いように設計されています。

左のロングタイプはナックル周囲もレザーで覆われていますが、

右のショートタイプはファブリック生地で通気性・軽快性を優先。

 

右がロングタイプ、左がショートタイプ。指部分も左のショートはメッシュ生地を採用して

透湿性を上げる工夫が施され、ロングタイプはより防寒性に赴きを置いています。

※GORE-TEXフィルムが内臓されていますので夏モデルのメッシュグローブのように

風が直接肌に当たる仕様にはなっておりません

 

ジャケットの袖をすっぽりと覆い隠すことが可能なロングタイプは、

袖口からの隙間風の侵入を防ぎますので高速道路などの長い巡航時や、

より防寒性を重視したい方にお勧めです。

 

ショートタイプはジャケットの袖の中に収めてしまう方がよりすっきりとするでしょう。

手首付近のメッシュ生地とソフトファブリックにより手首を捻ったり脱着動作も非常に楽に行えます。

 

どちらのモデルにも左手親指には降雨時にシールドの水滴を拭き取るワイパー付。

 

掌は共通で、スウェードレザーをベースに摩耗しやすい部分はゴートスキン(山羊革)で補強。

転倒時に路面と接触しやすい外側にはレーシングモデル譲りのハードプロテクターを装備し、

アクシデント時のダメージを最小限に抑えます。

こちらのモデルも人差し指には”Dainese Smart Touch” を装備しており、

スマートフォンやカーナビのタッチパネル操作が楽に行えます。

 

なおこのモデルは比較的中綿が薄めに設定されているのと

GORE-TEXによる優れた透湿性によりやや暖かい時期までも長くお使い頂けます。

ご使用されるジャケットの袖口との相性やロング・ショート丈の特徴を考慮頂き

お好みのモデルをお選び下さいませ。

ただ今どちらのモデルもS~XLの各サイズをご用意しております。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


世田谷店限定 バックプロテクタープレゼントキャンペーン開催中。
対象のレザージャケットを購入頂くと、もれなくバックプロテクターをプレゼント。
秋のバイクシーズンはレザージャケットを着て楽しもう!

詳細はコチラ

 

お客様愛車紹介&オールレザー×防水・防寒の新作グローブ

CIAO!

世田谷店 SAKAIです。

先日の3連休後半は好天に恵まれて絶好のバイク日和でしたね。

世田谷店にも多くの方が愛車でご来店頂きましたが、

S様に快くお写真を撮らせて頂きましたので掲載させて頂きます。

 

BMW S1000RR

現行型のS1000RRをベースにオリジナルカラーのカウルを纏った1台で、

ステップやマフラー・フェアリング等々、ツボを押さえたカスタムが施されています。

 

SS乗りでは常識?のオースティン・レーシングのチタンエキゾーストは焼け色が見事ですね。

テップはベビーフェイス製でホイールとカラーリングをマッチ。

フレームにはカーボンカバーが装着され見た目と遮熱性をアップされています。

メッシュジャケット、レザーパンツ、ブーツをDAINESEでコーディネイトして頂きました。

スーパースポーツモデルにはこのようなレーシングな装いが実によく合います。

S様、ご来店ありがとうございました!

 

さて先日からご紹介が続く新作グローブモデルですが、

今回はオールレザーながら防水・防寒仕様モデルのご紹介です。

 

CORBIN UNISEX D-DRY GLOVES 19,500 YEN + TAX 商品詳細

しっとりと柔らかいゴートスキン(山羊革)を全面に使用したヴィンテージテイストの秋冬モデル。

落ち着いた見た目ながら、ナックル部にはポリウレタン製のプロテクターを装備し、

グローブそのものがCE規格をクリアしたプロテクターウェアとして認められています。

 

人差し指と手首部分のDAINESEロゴとデビルマークは汚し加工が施され、

ヴィンテージ感の漂う仕上がりになっています。

また指の根元や手の甲部分にはシャーリングが施され握り易さを高めています。

 

掌もオールレザーですがグリップと接する摩耗度合の高い部位は2重にレザーが充てられています。

また人差し指には”Dainese smart touch”を装備。昨今のグローブでは当たり前になりつつある、

タッチパネル操作に対応していますので、グローブを付けたままでスマートフォンや

カーナビなどのタッチ操作が可能になっています。

 

手首内側にはイタリアントリコロールの刺繍と防水モデルであることを示す”WATERPROOF”の刻印。

防水フィルムはDAINESE独自のD-DRY(耐水圧10,000mm H2O以上)を採用しています。

秋冬モデルですので内側には起毛の保温素材が使用されておりますが

比較的薄手の仕上がりですので街乗りやショートツーリングなどにお勧めです。

 

ヴィンテージ系のジャケットモデルとなら雰囲気も良く合いますね。

ジャケット : HF D1 LEATHER JACKET 79,500円(税抜) 詳細

ただ今S~XLの各サイズをご用意しておりますので、是非店頭でご覧下さいませ。

 

それでは次回もお楽しみに!

Ciao,Ciao~

 


世田谷店限定 バックプロテクタープレゼントキャンペーン開催中。
対象のレザージャケットを購入頂くと、もれなくバックプロテクターをプレゼント。
秋のバイクシーズンはレザージャケットを着て楽しもう!

詳細はコチラ