DAINESE TOKYO SETAGAYA -ダイネーゼ 東京世田谷-Official Web Site

【 オーダーメイド作成例】T. TEAM EVO P. ESTIVA

CIAO!

世田谷店 SAKAIです。

 

今回は久々に先日納品させて頂きました、オーダーメイドスーツのご紹介です。

モデルはコチラ、“T. TEAM EVO P. ESTIVA” .

 

「おや?」と思われた方は鋭いですね、そうですこちらのモデルは「吊るし」の設定が無い、

オーダーメイド専用のモデルとなっています。

モデルとしてはD-Airモデルが普及する以前のトップモデルがベースとなっており、

MotoGPライダーも使用するカンガルーレザーを使用したハイエンドなモデルです。

 

今回のスケッチはこちら

オーナー様は大のバレンティーノファンでカラーリングのイメージはもちろんバレンティーノ。

中でもFIAT YAMAHA時代の白が基調のパターンをモチーフに作成させて頂きました。

何度もパターンや使用するカラーの打ち合わせを重ねて出来あがったのがこちら↓

 

一見するとホワイトが基調のカラーリングですが結構こだわっています。

 

画像では少々伝わりずらいのですが、このホワイトは通常の白色”BIANCO”ではなく、

カンガルーレザーかつオーダーメイドでないと選択できない”ARGENT” という

やや光沢がかかり光の当り具合で色合いが微妙に変化するホワイト系カラーです。

※上記画像で左側がオーダーメイドの”ARGENT”、右が通常の”BIANCO” です

 

 

バレンティーノカラーをベースとしながらもオーナー様の「イタリアメーカーに因んだイタリア要素」

のご希望よりイタリア国旗をイメージしたワンポイントを入れました。

まず襟の”DAINESE”を蛍光のグリーンとレッドに変更し緑・白・赤の配色で国旗イメージ。

 

肘のエルボースライダーも両肘をグリーンとレッドに交換しこちらもイタリア国旗カラーに。

※肘スライダーはイタリアから納品後にオプションで交換しております

 

 

膝下はバレンティーノイメージとして定番のイエローとブルーの左右非対称カラー。

ニースライダーはオーダーメイドだと予め指定したカラーで作成して頂けます。

 

 

ふくらはぎの”DAINESE”ロゴははっきりと分かるようにイエローとブルーで反転させました。

このモデルのふくらはぎ部分は他のモデルのニット仕様と違いレザーシャーリング仕様になっています。

シャーリング構造になっているので抜群のフィット感が得られます。

 

 

胸と腰のデビルマークは定番のバレンティーノカラーだと両方レッドのパターンが多いですが、

あえて胸はブルーで作成しました。オーナー様のこだわりが感じられます。

 

 

YAMAHA YZF-R1にお乗りという事でこちらのスーツならばっちり決まりますね。

K様、今回は誠にありがとうございました。

 

オーダーメイドならこのように好きなライダーのイメージをベースにしながら

自分好みのオリジナル要素も取り入れて作成する事が可能です。

世界に1着だけのあなただけのオーダーをしてみませんか?

 

店頭ですとカラーリングのイメージもその場で作成する事が出来ますので、

「こんなイメージは出来るの?」「あのライダーのイメージで作りたい!」

まずはお気軽にご相談下さいませ!

 

それでは本日開催のMotoGP チェコGPと共に、次回もお楽しみに~

Ciao,Ciao~

 

 

ダイネーゼ オーダーメイド

DAINESEユーザーの皆さまのオーダーメイドなどを紹介いたします。
セミオーダーからフルオーダーまで、お気に入りの1着をお作りいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

東京世田谷スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。