DAINESE TOKYO SETAGAYA -ダイネーゼ 東京世田谷-Official Web Site

CIAO!!

世田谷店 SAKAIです。

 

横浜店時代に度々愛車紹介をさせて頂いたS様が、新しいバイクを増車されたとのこと。

今回もこだわりの仕様でご来店されたのでご紹介させて頂きます♪

 

MV AGUSTA F3-800

「走る宝石」「二輪のフェラーリ」と称されるイタリアの名門MV AGUSTAのF3-800!

昨今人気のミドルクラス(レースレギュレーションの枠に囚われず、

扱えるパワーとモアトルクによる余裕の走りがグッド)に投入されたスーパースポーツですね。

 

 

遠目から見るとパッと目に付くのは1本だしのフルエキマフラー、バックステップといったところですが、

「純正スタイルを損なわないさりげなく拘りのカスタム」がモットーのS様のことですから、

今回もじっくりねっとりと観察させて頂きます。

 

 

いやはや、既にこのフロント周りからすごい状態になっています。

垂涎ものの金色に輝くオーリンズフォーク、なんとこれ上位モデルF4用を移植しているとのこと。

アルミ削り出しのアンダーブランケットにブレンボキャリパー、ローターもカスタム済み。

更にフロントフェンダーは純正のブラックから車体に合わせたツートンにカスタムペイントされています。

 

不意の接触時にブレーキが引かれるの防ぐレバーガードに可倒式レバー。

レバー根本のイタリアカラーのさりげないロゴがいいですね。

 

じっくり見ないと気付かないポイントその2、ミラーのカスタムペイント。

ここも純正のブラックからツートンカラーに変更されています。

 

バックステップはポジション調整式で快適&抜群の操作性だそうです。

 

リアサスももちろんオーリンズ。フェンダーも王道のカーボンです。

そしてここに最もさりげないカスタムその3が隠れていました。

画像では見えづらいですが、なんとシート下のカバーカウルも車体に合わせたホワイトに

カスタムペイントされているという、覗きこまなければ気付かない所にまで拘っています。

 

今回SAKAIが最も興味をそそられたのがこのステアリングダンバー、、、のステー。

なんとアルミ削り出し。削り出しのこの曲線美!

もうこれだけでご飯おかわりできます(笑)

 

1台1台実にセンス良くカスタムされた車両をお見せ頂けるS様、今回もありがとうございました!

またのご来店お待ちしております。

 

このコーナーでは「俺のバイクも載せて!」という方を募集中です。

ブログ掲載させて頂いた方にはもれなく非売品のステッカーを差し上げています♪

 

それでは次回もお楽しみに!

CIAO,CIAO~