DAINESE TOKYO SETAGAYA -ダイネーゼ 東京世田谷-Official Web Site

Ciao!
世田谷店 Tsutsumiです。

先日までの夏日から一転してぐっと気温が下がって肌寒い位ですが
どうぞ体調を崩されぬようお気を付け下さいませ。

さて今回はレディスモデルから新作レザージャケットのご紹介です。

 

RACING 3 LADY LEATHER JACKET 77,500 YEN + TAX 商品詳細

DAINESEのレザージャケットの定番にして最新モデル、”RACING 3″ のレディスモデル!
Tutu カウハイドレザーという独自の加工を施した強靭で柔らかいオリジナルレザーを使用。
“RACING”シリーズの特徴でもある肩から袖口、脇腹部分に組み込まれた伸縮素材は
より最適化され様々なポジションにマッチするよう更に動きやすくなっております。

ウエストには2P用ファスナーを採用し、対応するパンツモデルとの連結がもちろん可能。
ウエスト部分にはスナップボタン式の調節用ベルトを装備しております。

身長165cmの私Tsutsumiが38サイズを試着してみました。

インナーはTシャツだけの薄着の状態で着用していますが、
全体的にタイトフィットで暖かい季節ならこのサイズ感でジャスト。
寒い季節にもう1,2枚インナーを着るとしたら1サイズ上でもちょうど良いかなという印象です。

 


胸・首元・腕の部分に新しくなったDAINESEのロゴが入っており引き締まった印象です。

 


背中と腕の3本のラインは、DAINESE特許の伸縮材“Microelastic 2.0”というもので、
シャーリングを入れる事が出来ない部位でも伸縮性を確保できるよう配置されています。
これがあることにより、より自然なライディングポジションを取る事が可能となります。

 

実はこのサイズ感でもバックプロテクターは“MANIS D1 G1” が入っています。
DAINESEのジャケットはバックプロテクターとの併用が前提で設計されているため、
素の状態でタイト目だったとしてもバックプロテクターが入った事により
圧迫感が増して着れない!というような事はまずございません。

 



胸と脇腹部分にはベンチレーションが設けられ、ジャケット内の不快な蒸れを効率良く排出します。

 

外観のインパクトにもなっている新しく開発されたアルミニウム製の肩スライダーは
従来モデルよりも保護面積が拡大しより安全性が高まりました。
因みにこのスライダーはユーザー側で取り外し・交換が可能なタイプとなっています。

カラーはオールブラック、ホワイト/ブラック/レッド、ブラック/ホワイト/フリージアの3色展開で、
現在世田谷店では今回ご紹介したカラー(ホワイト/ブラック/レッド)・38サイズがございます。
これ以外のサイズやカラーの在庫につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

現在、世田谷店限定 バックプロテクタープレゼントキャンペーン開催中。
対象のレザージャケットを購入頂くと、もれなくバックプロテクターをプレゼント。
もちろん、今回ご紹介したジャケットを含むレディスモデルも
対象となっておりますので、この機会をお見逃しなく!
詳細はコチラ

それでは次回のブログもお楽しみに~♪

Ciao,Ciao~!!